セルピルム茶

●【学名】
Thymus serpylium

●【原産地】
ヨーロッパ、北西アジア

●【お茶に使う部位】
全草 (ドライ)

●【お茶の効能】
うつ病・花粉症・アレルギー・便秘・むくみ・頭痛・神経衰弱などを改善してくれます。

●【飲み方】
ブレンドまたはシングル

●【注意点】
・妊娠中の方は使用を避けた方がいいでしょう。              

●【ブレンドの例】
・ペパーミント1/3杯とタイム1/3杯とセルピルム1/3杯。             
すっきりとしたコクのある風味でペパーミントの香りが効いています。花粉症などに有効です。

・ラベンダー4~5粒とマロウ1杯とヒソップ1/2杯とセルピルム1/2杯。             
鼻炎に効果があります。もやもやとした精神をすっきりとさせてくれる香りがあります。

●【説明】

セルピルムは、庭園に敷き詰めるのによく適しています。踏むと良い香りがするからです。地を這うように広がります。芳香のよい多年生草本で 夏から秋にかけて小さな花を咲かせます。別名ワイルドタイムとも呼ばれるタイムの近緑種です。

効能としては、体力が弱っているときや無気力でやる気が起こらないときなどに気力を与えてくれたりします。これは呼吸、消化、 循環機能を活発にしてくれるからこのような効能があるといわれます。

風味としてはさわやかで、苦みがあり、スパイシーな味がセルピルム茶の特徴です。

歴史は古く、料理やお茶にローマ時代から用いられてきました。