ジャスミン茶

●【学名】

Jasminum officinale

●【原産地】

インド、ヒマラヤ、ネパール

●【お茶に使う部位】

花 (ドライ)

●【お茶の効能】

催淫の作用、鎮静の作用

●【飲み方】

ブレンドもしくはシングル

●【注意点】

新鮮なうちに使い切った方がいいです。(香りが飛びやすいので)

●【ブレンドの例】

ジャスミン2/3杯とペパーミント1/3杯(さわやかな香りで酸味がほんのり甘いです)

●【説明】

ジャスミンは古代の中国では女性的な完成の象徴とされインドではローズと並んで愛されています。

効能としては、女性の生殖機能や生理にも有効に働きます。おもに香りを楽しむお茶として人気が高いです。気分を高揚させたり、リラックスさせたり します。ローズに似たふくよかな香りがします。

ブレンドで相性のいいのは中国茶でモーリーファー茶は広く知れ渡っています。このようにジャスミンは他のお茶特に紅茶やウーロン茶などとよく合う  ようです。