オレンジブロッサム茶

学名/Citrus vuigaris 原産地/中国、チュニジア お茶に使う部位/花(ドライ) お茶の効能/鎮静作用、健胃作用、強壮作用、うつ病、不眠症を改善 飲み方/シングルまたはブレンド 注意点/関節炎やむかつきを伴う偏頭痛、がある時は使用を避けましょう。出来るだけ新鮮なうちに使い切りましょう(香りが飛びやすいため) (ブレンドの例) オレンジブロッサム1/2杯、リンデンフラワー1/2杯、レモングラス1/2杯。 リラックスできるフローラル系、レモングラスの香りがさわやか  オレンジブロッサム(ビターオレンジの花)味はお茶にするとフルーティーでフローラルな甘い香りがします。果実よりも濃厚で甘い香りです。  効能としてはリラックス、緊張や不安を解きほぐしてくれる効果や血液の循環をよくしてくれたりストレスからくる下痢の症状の緩和などです。寝る前などに飲むとりらっくすさせてくれ心地よい眠りへと誘ってくれます。これはオレンジピールも同じ効果があります。  またほかのお茶とのブレンドにも最適です。特に紅茶との相性が抜群でフローラルな香りが楽しめるでしょう。  高価な精油「ネロリ」はこのビターオレンジの花から抽出したものです。