オレンジピール茶

学名/Citrus sinensis 原産地/アジア、アメリカ お茶に使う部位/果皮(ドライ) お茶の効能/鎮静作用、利尿作用、消化促進作用、不眠症を改善 飲み方/ブレンド 注意点/関節炎やむかつきを伴う偏頭痛のあるときは使用を避けましょう。浸出時間は5分くらいと長めにとりましょう。 (ブレンドの例) オレンジピール1/2杯、ジャーマンカモミール1/2杯、シナモン(セイロン)1/4本、ローズヒップス1/2杯。 疲労回復の効果あり、のどごしはフルーティー  オレンジには2種類あります。スイートとビターです。花や果皮でハーブティーを作ります。この中でもオレンジピール茶はピールというくらいですからオレンジの果皮を使っています。  気分をリラックスしてくれる作用があります。香りは甘酸っぱくフルーティーです。ビタミンcが豊富に入っています。不眠に悩んでいる方などは夜などに飲むとオレンジのふんわりとした風味がぐっすりと眠りに誘ってくれるはずです。また気分が落ち込んでいる時などにも有効です。日々のストレスも解消してくれることでしょう。  またブレンドにももってこいで、紅茶や他のハーブティーと混ぜれば甘い香りと口当たりの良さが増してよりおいしくいただけるでしょう。